Guido Jouret(グイドー・ジャレット)

取締役

Jouretは、25年以上の経営経験を取締役会で発揮しています。この専門知識は、ソフトウェア、サービス、ネットワーク テクノロジー、ハードウェアなど、さまざまな技術部門にわたります。Jouretは2016年10月から、電機・オートメーション エンジニアリング会社ABB, Inc.のデジタル最高責任者を務めています。 

ABB以前は、1994年から2014年までCisco Systems, Inc.に在籍し、Emerging Technologyグループに7年ほど所属する間に、TelePresenceなど数多くの新しい社内事業の創出を支援してきました。そして最終的には統括マネージャーとしてInternet of Things事業を創設しました。 2014年から2015年までは、風力タービンメーカーのEnvision Energyでデジタル プラットフォーム社長を務め、新エネルギー管理事業部を担当しました。2015年4月から2016年10月までは、通信/コンシューマー テクノロジー企業であるNokiaで最高テクノロジー責任者を務め、コンシューマー ヘルスケア事業部の立ち上げと発展を主導しました。

ウースター工科大学では電気工学の理学士号を取得し、インペリアル・カレッジ(ロンドン大学)でコンピューティングの博士号を取得しました。