John Hart(ジョン・ハート)

取締役

1990年9月から2000年9月までの10年間、3Comで、会社の全体的な戦略的方向性を決定する責任者としての任務を果たしました。その間に、3Comの年間収入は4億ドルから60億ドル近くまで増加しました。 また、ネットワークが「速い、安い、シンプル」という条件とかけ離れていた時代に、3Comの「Fast, Cheap and Simple」(FCS)というファースト/ラストマイルネットワーク戦略を立案・監督。 そのほかに、Ethernetアダプタおよびスイッチソリューション、802.11ソリューション、ケーブルモデル/低価格ルータなどを世界に先駆けて開発した3Comの先進開発研究所の責任者も務めています。 3Com入社前は、Vitalink Communications Corporationのエンジニアリング部長として業界初のEthernetスイッチ製品を開発・特許化して、出荷したグループを統括しました。ジョージア大学で数学学士号を取得しています。