Robert C. Hagerty(ロバート・C・ハガティー)

取締役兼取締役会議長

通信技術業界で40年近くを経営陣として経験を積み、特にユニファイド コミュニケーション市場については深い知識と理解を持っています。これらの多くは、パーソナル ビデオ システム、ビデオ/音声コラボレーション インフラストラクチャ、会議電話のプロバイダーであるPolycom, Inc.でのCEO、会長兼社長としての10年にわたる期間に得られたものです。彼の指揮の下、Polycomはオーガニックな成長と主に11の企業買収を通じて、収益を3700万ドルから110億ドルまで拡大しました。

Polycom以前には、ファックス、ドキュメント管理、インターネット通信に関するソフトウェア製品とハードウェア製品の開発を行うStylus Assets, Ltd.の社長を務めました。また、Logitech, Inc.でもいくつかの重要管理職を務め、社長室付の常務会メンバーや、Logitechの小売部門とワールドワイド事業の上席副社長/統括マネージャーなどを経験しました。さらに、コナー・ペリフェラルのハイ パフォーマンス製品の副社長、Signal CorporationとDigital Equipment Corporationの重要管理職などの経験も有しています。

現在はSmart TechnologyやEye IO(非公開会社)などいくつかの会社の顧問を務めています。過去にはPalm、Modulus Videoの取締役、Polycom会長に就任しました。

マサチューセッツ大学のオペレーションズ・リサーチとインダストリアル・エンジニアリングで理学士号を、セントメリーズ カレッジ カリフォルニアの経営修士号を取得しました。