スキップしてコンテンツに移動
[ ポリピクセル背景 ]

Plantronics SoundGuard® Acoustic Safetyテクノロジー

聴覚の保護

オフィスや屋外でヘッドセットを使う場合も、あるいは従業員の健康および安全を管理する立場であっても、聴覚保護機能は贅沢ではなく、保証されるべき機能です。Plantronicsは50年以上にわたり、法的要件を満たすと同時に音質にも妥協することなく、お客様が安全で快適なオーディオ体験を楽しめるヘッドセットを作ることに専念してきました。企業が従業員の音響安全性と健康を監視、管理できるように、Plantronics Manager Proもご用意しております。

Plantronics は、米国 OSHA および EU の職場騒音規制で特定されている日常的な長期的な騒音暴露からお客様を保護する製品を提供し、 音響的な過大音響の発生を特定して排除することを約束しています。 一般に、不快、驚き、または人を驚かせる、または圧力誘発になる可能性がある突然の騒々しい音である。音響に関するこのようなイベントには、たとえばネットワークの干渉、遠端でのハンドセット落下や悪意のある発信者が笛を吹くなどの行為があります。

優れた安全なオーディオ体験を実現するために、 Plantronics ヘッドセットには、耐障害性を備えた音響保護テクノロジー が搭載 されています。このテクノロジーは SoundGuard ™と呼ばれ、衝撃や長時間の妨害ノイズレベルをほぼ瞬時に除去し、 118 dBA を超えるレベルを実現します。  Plantronics  SoundGuard Digital  は、高度なアルゴリズムを使用して、 SoundGuard が提供する超音波および長持続時間保護のほか、自然な音声を維持しながら、さらなる音響保護を提供します。

SoundGuard

SoundGuardは、聞こえる音を118dBA未満に制限して、音響衝撃から聴覚を保護する音響制御テクノロジーで、Plantronicsのすべてのコミュニケーション ヘッドセットに搭載されています。

SoundGuard Digital

PlantronicsのSoundGuard Digitalは、独自の高度なアルゴリズムを搭載しています。**

Plantronics の強化された過大 音響衝撃防止機能は、音響が過大音響になる可能性を低減する 3 つの密結合リミッターを使用して、突然の騒音の増加を検出して除去します。

G616 アンチスタートル保護 は、ノイズレベルを 102dBSPL 未満に制限するため、 Australian Communications Industry Forum ( ACIF ) G616 勧告に準拠しています。

1 日の平均騒音暴露量は 、 1 日の平均騒音暴露量が 80dBA または 85dBA の時間加重平均( TWA )を超えないように測定および制御します。

Plantronics Manager Pro

Plantronics Manager Proは、企業が地域の音響設定の適用と監のために使用できる管理/レポート ツールです。 G616の制限やPlantronicsによる高度な音響衝撃防止のための制限など、音響に関するイベントを監視して、変化を記録し、データを提供することができます。このデータを使用して、サポートされているPlantronicsのヘッドセットを使用している従業員に、過大音響衝撃が発生しても、安全で快適なレベルが保たれることを実証できます。

Plantronics Manager Pro  は、企業向けの管理およびレポート作成ツールです。  地域の要件に準拠するように、離れた場所から音響安全設定を構成し、ロックすることができます。 必要な設定の監視とレポートを行うことにより、継続的な準拠を確保できます。

Plantronics Manager Proの健康および安全スイートには、サポートされているSoundGuard Digital製品のリミッター(G616またはPlantronicsによる高度な音響衝撃防止のためのリミッター)を作動させる音響に関するイベント(事前に定義した特定のパラメーターに一致する高レベルの信号として定義)を記録するレポート機能が搭載されています。このようなイベントは、音響衝撃に該当するレベルに満たない場合もありますが、これらのイベントを制限することによって、通話の快適性が向上し、従業員の健康を守ることができます。これらのイベントを監視することによって、傾向を特定し、取るべきアクションを決めるための情報を得ることができます。

Health and Safety Suite の詳細については 、ナレッジベースを参照してください。

保護

離れた場所から音響安全設定を構成してロック

コンプライアンス

製品の設定と地域の規制に対する準拠を追跡

監視

音響に関するイベントを監視して準拠を実証し、傾向を監視