スキップしてコンテンツに移動

Trio 8300

小会議室に適したスマート会議電話
  • 驚くほど明瞭な会話
  • ボタンひとつで会議に参加
  • 全社規模で簡単に設定、管理
販売代理店

概要

小さな会議室から大きなアイデアを

小さな会議室では可能性が制限されると思いますか? Poly Trio 8300を使用すれば、ボタンを押すだけで小さな会議拠点がスマートなコラボレーション スペースに変わります。また、ビデオ会議やコンテンツ共有アクセサリーを簡単に追加できるオプションで、将来に備えた柔軟性が得られます。小さなスペースでより多くの仕事をこなし、全員にとって会議をより魅力的なものにしましょう。

[ ポリピクセル背景 ]
利点

どこにいても、思い通りに働く

Poly 社の音声会議システムは、 60 以上の通信プラットフォームと相互運用できます。 当社は、パートナーと協力して最新の相互運用性を維持することをお約束し、お客様に適したソリューションを提供します。

Poly は、すべての主要な通信プラットフォームで認定されています(提供されている場合)。  

Trio 8300 の機能

  • オーディオ
    • カーディオイドマイクx3
    • スピーカー周波数特性:220~14,000 Hz
    • 音量:90 dB(0.5m地点のピーク音量)
    • マイク集音範囲: 約 3.7 m
    • 音声コーデック
      • G.711(A-law および μ-law)
      • G.722
      • G.722.1、G.722.1C
      • G.729AB
      • G.719
      • SILK
      • Polycom® Siren™ 7、Siren™ 14
      • iLBC(13.33Kbpsおよび15.2Kbps
      • Opus(8Kbps~24Kbps)
    • NoiseBlock 技術
    • 音声アクティビティの検出
    • Acoustic Clarity ™テクノロジーにより、全二重通信、アコースティックエコーキャンセレーション、およびバックグラウンドノイズ抑制が可能–タイプ 1 準拠( IEEE 1329 全二重)
    • Bluetoothデバイスとのペアリングによる広帯域音声とマルチメディア ストリーミング (HFP/AD2P) 2
    • DTMF トーン生成 (RFC 2833 およびインバンド)
    • 雑音補正
    • 遅延の少ないオーディオ パケット転送
    • 最適化されたジッタ バッファ
    • パケット ロス補正機能
    • 最大3回線(登録)
    • 外線共有のサポート、ブリッジ接続ライン レイアウト
    • 独自の着信処理、キャッチホン
    • 通話タイマー、コールウェイティング
    • 通話の切り替え、保留、転送、応答
    • 着信、発信、接続相手の識別情報
    • ローカル 5 ウェイ音声会議
    • ワンタッチ操作の短縮ダイヤルと会議参加
    • 応答不可機能
    • ローカル番号デジット マップ/ダイヤル プラン
    • LDAP を使用した企業ディレクトリへのアクセス
    • ビジュアル カンファレンス マネージメント
    • * ソフトウェア対応機能のほとんどは、サーバーでサポートされている必要があります。サポート対象の機能一覧については、IP PBX/ソフトスイッチ ベンダーまたはサービス プロバイダーにお問い合わせください。
    • IETF SIP(RFC 3261 および付随する RFC)
    • SDP
    • ギガビット イーサネット ポート×1、10/100/1000Base-TX(LAN)
    • Wi-Fiネットワーク接続
      • 2.4~2.4835GHz(802.11b、802.11g、802.11n HT20)
      • 5.15~5.825 GHz (802.11a)
    • 手動または DHCP (動的ホスト構成プロトコル) によるネットワーク設定
    • SNTP を使用した時間同期
    • FTP/TFTP/HTTP/HTTPS を使用した、中央サーバーからの一括設定
    • プロビジョニングに基づく RealPresence Resource Manager (v 10.7 以上)
    • プロビジョニング サーバーおよびコール サーバーの冗長構成をサポート
    • Polycom Zero Touch Provisioning
    • PDMS-E、PDMS-SP
    • IEEE 802.1p/Qタグ(VLAN)、レイヤ3 TOS、およびDSCP
    • VLAN-CDP、DHCP VLANディスカバリ
    • VLANディスカバリ用LLDP-MED
    • FIPS 140-2準拠の暗号モジュール
    • 802.1X 認証および EAPOL
    • SRTP によるメディア暗号化
    • トランスポート レイヤ セキュリティ(TLS)v1.2
    • 暗号化された設定ファイル
    • ダイジェスト認証
    • パスワードによるログイン
    • ブート サーバー アドレスの URL シンタックスとパスワードをサポート
    • HTTPS セキュリティで保護されたプロビジョニング
    • 「著名」ソフトウェアの実行ファイルをサポート
    • Wi-Fi暗号化:WEP、WPA-パーソナル、WPA2-パーソナル、WPA2-エンタープライズ(802.1X認証)(EAP-TLS、PEAP-MSCHAPv2)2
    • LAN IN:自動検知型IEEE 802.3af準拠PoFデバイス(クラス0)内蔵
    • IEEE 802.3af タイプ 2 準拠の 1 ポート拡張ギガビットミッドスパン、電源コード、ネットワークケーブルを含む電源キット (オプション)
    • ENERGY STAR®適合
    • FCC Part 15(CFR 47) クラス B
    • ICES-003 クラス B
    • EN55032クラスB
    • CISPR22 クラス B
    • EN55024
    • EN61000-3-2、EN61000-3-3
    • NZ Telepermit
    • オーストラリア RCM
    • RoHS指令に準拠
    • 南アフリカ ICASA
    • サウジアラビア CITC
    • シンガポール IMDA
    • UAE TRA
    • 日本MIC/VCCI
    • オーストラリア/ニュージーランドRCM
    • ブラジル ANATEL
    • 米国
      • FCC Part 15C
      • FCC Part 15E
    • カナダ
      • RSS 247 Issue 1
    • EEA
      • ETSI EN 300 328 V1.9.1
      • ETSI EN 301 489-3
      • ETSI EN 301489-1
      • ETSI EN 301489-17
    • オーストラリア/ニュージーランド
      • AS/NZS 4268
    • ** Poly Trio 8300 NR ( ラジオなし ) バージョンのみでは使用できません。
    • RSS 247 Issue 1
    • EEA
    • ETSI EN 300 328 V1.9.1
    • ETSI EN 301 489-3
    • AS/NZS 4268
    • UL 60950-1およびUL 62368-1
    • CSA C22.2 No. 60950-1-07
    • CSA C22.2 No. 62368-1-14
    • CE マーク
    • EN 60950-1/EN 62368-1
    • IEC 60950-1/IEC 62368-1
    • AS/NZS 60950.1
    • AS/NZS 62368.1
    • 温度: 0~40 °C
    • 相対湿度:5%~95%(結露しないこと)
    • 保管温度: -20~+70 °C
    • 電話コンソール:2200-66840-xxx
    • CAT 5e ネットワーク ケーブル (7.6m)
    • セットアップシート
    • 1 年間
    • Trio 8300
    • 電話: 33.9×29.4×6 cm
    • 本体重量:735g
    • 梱包箱の寸法:(奥行 x 幅 x 高さ):約40 x 36 x 8.5 cm
    • 梱包箱の重量: 約 1.76 Kg
Poly 8300 のデータシート

Trio 8300 の機能と利点、技術仕様について説明します

データ シート をダウンロード
Resource Library

リソース、ダウンロード、ソフトウェアまたはサポートへの連絡先をご案内します。

すべてのサポートを表示
次のステップ

次のステップに進む

ワールドクラスのコミュニケーション ソリューションを導入する準備は整いましたか?Poly はあなたのお役に立ちます。Poly または Poly 認定パートナーに問い合わせて、すぐに始めましょう。