アクセシビリティ Skip to content

Trio 8300 小会議室に適したスマート会議電話

  • 驚くほど明瞭な会話
  • ボタンひとつで会議に参加
  • 全社規模で簡単に設定、管理

概要

小さな会議室から大きなアイデアを

小さな会議室では可能性が制限されると思いますか? Poly Trio 8300を使用すれば、ボタンを押すだけで小さな会議拠点がスマートなコラボレーション スペースに変わります。また、ビデオ会議やコンテンツ共有アクセサリーを簡単に追加できるオプションで、将来に備えた柔軟性が得られます。小さなスペースでより多くの仕事をこなし、全員にとって会議をより魅力的なものにしましょう。

Poly Pixel Background
利点

どこにいても、思い通りに働く

Poly 社の音声会議システムは、 60 以上の通信プラットフォームと相互運用できます。 当社は、パートナーと協力して最新の相互運用性を維持することをお約束し、お客様に適したソリューションを提供します。

Poly は、すべての主要な通信プラットフォームで認定されています(提供されている場合)。  

Trio 8300 の機能

  • オーディオ
    • カーディオイドマイクx3
    • スピーカー周波数特性:220~14,000 Hz
    • 音量:90 dB(0.5m地点のピーク音量)
    • マイク集音範囲: 約 3.7 m
    • 音声コーデック
      • G.711(A-law および μ-law)
      • G.722
      • G.722.1、G.722.1C
      • G.729AB
      • G.719
      • SILK
      • Polycom® Siren™ 7、Siren™ 14
      • iLBC(13.33Kbpsおよび15.2Kbps
      • Opus(8Kbps~24Kbps)
    • NoiseBlock 技術
    • 音声アクティビティの検出
    • Acoustic Clarity ™テクノロジーにより、全二重通信、アコースティックエコーキャンセレーション、およびバックグラウンドノイズ抑制が可能–タイプ 1 準拠( IEEE 1329 全二重)
    • Bluetoothデバイスとのペアリングによる広帯域音声とマルチメディア ストリーミング (HFP/AD2P) 2
    • DTMF トーン生成 (RFC 2833 およびインバンド)
    • 雑音補正
    • 遅延の少ないオーディオ パケット転送
    • 最適化されたジッタ バッファ
    • パケット ロス補正機能
    • 最大3回線(登録)
    • 外線共有のサポート、ブリッジ接続ライン レイアウト
    • 独自の着信処理、キャッチホン
    • 通話タイマー、コールウェイティング
    • 通話の切り替え、保留、転送、応答
    • 着信、発信、接続相手の識別情報
    • ローカル 5 ウェイ音声会議
    • ワンタッチ操作の短縮ダイヤルと会議参加
    • 応答不可機能
    • ローカル番号デジット マップ/ダイヤル プラン
    • LDAP を使用した企業ディレクトリへのアクセス
    • ビジュアル カンファレンス マネージメント
    • * ソフトウェア対応機能のほとんどは、サーバーでサポートされている必要があります。サポート対象の機能一覧については、IP PBX/ソフトスイッチ ベンダーまたはサービス プロバイダーにお問い合わせください。
    • IETF SIP(RFC 3261 および付随する RFC)
    • SDP
    • ギガビット イーサネット ポート×1、10/100/1000Base-TX(LAN)
    • Wi-Fiネットワーク接続
      • 2.4~2.4835GHz(802.11b、802.11g、802.11n HT20)
      • 5.15~5.825 GHz (802.11a)
    • 手動または DHCP (動的ホスト構成プロトコル) によるネットワーク設定
    • SNTP を使用した時間同期
    • FTP/TFTP/HTTP/HTTPS を使用した、中央サーバーからの一括設定
    • プロビジョニングに基づく RealPresence Resource Manager (v 10.7 以上)
    • プロビジョニング サーバーおよびコール サーバーの冗長構成をサポート
    • Polycom Zero Touch Provisioning
    • PDMS-E、PDMS-SP
    • IEEE 802.1p/Qタグ(VLAN)、レイヤ3 TOS、およびDSCP
    • VLAN-CDP、DHCP VLANディスカバリ
    • VLANディスカバリ用LLDP-MED
    • FIPS 140-2準拠の暗号モジュール
    • 802.1X 認証および EAPOL
    • SRTP によるメディア暗号化
    • トランスポート レイヤ セキュリティ(TLS)v1.2
    • 暗号化された設定ファイル
    • ダイジェスト認証
    • パスワードによるログイン
    • ブート サーバー アドレスの URL シンタックスとパスワードをサポート
    • HTTPS セキュリティで保護されたプロビジョニング
    • 「著名」ソフトウェアの実行ファイルをサポート
    • Wi-Fi暗号化:WEP、WPA-パーソナル、WPA2-パーソナル、WPA2-エンタープライズ(802.1X認証)(EAP-TLS、PEAP-MSCHAPv2)2
    • LAN IN:自動検知型IEEE 802.3af準拠PoFデバイス(クラス0)内蔵
    • IEEE 802.3af タイプ 2 準拠の 1 ポート拡張ギガビットミッドスパン、電源コード、ネットワークケーブルを含む電源キット (オプション)
    • ENERGY STAR®適合
    • FCC Part 15(CFR 47) クラス B
    • ICES-003 クラス B
    • EN55032クラスB
    • CISPR22 クラス B
    • EN55024
    • EN61000-3-2、EN61000-3-3
    • NZ Telepermit
    • オーストラリア RCM
    • RoHS指令に準拠
    • 南アフリカ ICASA
    • サウジアラビア CITC
    • シンガポール IMDA
    • UAE TRA
    • 日本MIC/VCCI
    • オーストラリア/ニュージーランドRCM
    • ブラジル ANATEL
    • 米国
      • FCC Part 15C
      • FCC Part 15E
    • カナダ
      • RSS 247 Issue 1
    • EEA
      • ETSI EN 300 328 V1.9.1
      • ETSI EN 301 489-3
      • ETSI EN 301489-1
      • ETSI EN 301489-17
    • オーストラリア/ニュージーランド
      • AS/NZS 4268
    • ** Poly Trio 8300 NR ( ラジオなし ) バージョンのみでは使用できません。
    • RSS 247 Issue 1
    • EEA
    • ETSI EN 300 328 V1.9.1
    • ETSI EN 301 489-3
    • AS/NZS 4268
    • UL 60950-1およびUL 62368-1
    • CSA C22.2 No. 60950-1-07
    • CSA C22.2 No. 62368-1-14
    • CE マーク
    • EN 60950-1/EN 62368-1
    • IEC 60950-1/IEC 62368-1
    • AS/NZS 60950.1
    • AS/NZS 62368.1
    • 温度: 0~40 °C
    • 相対湿度:5%~95%(結露しないこと)
    • 保管温度: -20~+70 °C
    • 電話コンソール:2200-66840-xxx
    • CAT 5e ネットワーク ケーブル (7.6m)
    • セットアップシート
    • 1 年間
    • Trio 8300
    • 電話: 33.9×29.4×6 cm
    • 本体重量:735g
    • 梱包箱の寸法:(奥行 x 幅 x 高さ):約40 x 36 x 8.5 cm
    • 梱包箱の重量: 約 1.76 Kg
Data Sheet
Poly 8300 のデータシート

Trio 8300 の機能と利点、技術仕様について説明します

Download データ シート
Resource Library

Find our resources, downloads, and software, or contact support for more assistance.

view all support
次のステップ

今すぐ お問合せ下さい

ワールドクラスのコミュニケーション ソリューションを導入する準備は整いましたか?

Poly がお手伝いをいたします。今すぐ、当社または貴社所在地域の Poly 認定パートナーにご連絡ください。