スキップしてコンテンツに移動

Trio 8500 あらゆる規模の会議室に適したスマート会議電話

  • 驚くほど明瞭な会話
  • オーディオやビデオなどを使用したコラボレーション
  • お好みのプラットフォームに接続

概要

中規模会議室の大きな一歩

中規模の会議室をワンクリックでコラボレーションのためのすばらしいスペースに変えましょう。 Trio 8500 もご用意しています。ワンタッチするだけで会議がスタート。ビデオ会議やコンテンツ共有を簡単に追加でき、将来に対応した柔軟性を備えています。また、USB と Bluetooth®を搭載しているので、自分のデバイスを気軽に持ち込めます。

[ ポリピクセル背景 ]
特典

どこにいても、思い通りに働く

Poly の音声会議システムは、60 以上の通信プラットフォームと相互運用できます。  当社は、パートナーと協力して最新の相互運用性を維持することをお約束します。

Poly は、すべての主要な通信プラットフォームで認定されています(提供されている場合)。  

会議テクノロジーを選択する際に主な要因となったのは、アクセスのしやすさでした。コミュニケーションとコラボレーションを必要なレベルで強化できるように、スタッフには独立性を持ってほしかったのです。

Gianluca D'Aniello , SVP 兼 CTO
The Associated Press

Trio 8500 の機能

  • ユーザー インターフェース
    • ジェスチャーベース、マルチタッチ対応の静電容量タッチスクリーン
    • 5 インチ カラー LCD(720 x 1280 ピクセル)、アスペクト比 9:16
    • オンスクリーン仮想キーボード
    • USB 2.0 x 1 タイプ A 準拠ホストポート USB バッテリ充電 BC1.2 準拠(動作には LAN 上のクラス 4 電源入力が必要)
    • USB 2.0 Micro-Bデバイス ポート x 1
    • Bluetooth 4.0内蔵
    • 点灯ミュートボタン×3
    • Unicode UTF-8文字コード対応
    • ユーザー インターフェースはアラビア語、中国語、デンマーク語、オランダ語、英語(カナダ/米国/英国)、フランス語、ドイツ語、イタリア語、日本語、韓国語、ノルウェー語、ポーランド語、ポルトガル語、ロシア語、スロベニア語、スペイン語、スウェーデン語に対応
    • カーディオイド マイク×3
    • スピーカー
      • 周波数特性:180~14,000 Hz
      • 音量: 90 dB (0.5 m 地点のピーク音量)
    • マイク集音範囲: 約 4.3 m
    • 対応コーデック:
      • G.711(A-law および μ-law)
      • G.722
      • Siren ™ 7.
    • HD Voice ™
    • Acoustic Clarity テクノロジーにより、全二重通信、アコースティックエコーキャンセレーション、およびバックグラウンドノイズ抑制が可能—タイプ 1 準拠( IEEE 1329 全二重)
    • NoiseBlock™
    • 音声アクティビティの検出
    • 雑音補正
    • DTMF トーン生成 (RFC 2833 およびインバンド)
    • 遅延の少ないオーディオ パケット転送
    • 最適化されたジッタ バッファ
    • パケット ロス補正機能
    • Bluetooth デバイスとのペアリングによる広帯域音声とマルチメディアストリーミング (HFP/AD2P)
    • 通話処理機能
    • 最大 3 回線 (Skype for Business は最大 1 回線)
    • 外線共有のサポート、ブリッジ接続ライン レイアウト
    • 独自の着信処理、キャッチホン
    • 通話タイマー、コールウェイティング
    • 通話の切り替え、保留、転送、応答
    • 着信、発信、接続相手の識別情報
    • ローカル 5 者通話
    • デイジーチェーン最大 3 台
    • ワンタッチの短縮ダイヤル
    • 応答不可機能
    • ローカル番号デジット マップ/ダイヤル プラン
    • LDAP を使用した企業ディレクトリへのアクセス
    • ビジュアル カンファレンス マネージメント
    • オープン SIP
    • Skype for Business 認定(電話会議のみ)
    • Microsoft チーム認定(電話会議のみ)
    • ズーム認定
    • SDP
    • IETF SIP(RFC 3261 および付随する RFC)
    • ギガビット イーサネット ポート×1、10/100/1000Base-TX(LAN)
    • 手動または DHCP (動的ホスト構成プロトコル) によるネットワーク設定
    • SNTP を使用した時間同期
    • FTP/TFTP/HTTP/HTTPS を使用した、中央サーバーからの一括設定
    • ゼロタッチプロビジョニング
    • プロビジョニングサーバーとコールサーバーの冗長構成をサポート
    • QoSのサポート
      • IEEE 802.1p/Qタグ(VLAN)、レイヤ3 TOS、およびDSCP
    • VLAN-CDP、DHCP VLANディスカバリ
    • VLANディスカバリ用LLDP-MED
    • FIPS 140-2準拠の暗号モジュール
    • 802.1X 認証および EAPOL
    • SRTP によるメディア暗号化
    • トランスポート層セキュリティ (TLS v1.2)
    • 暗号化された設定ファイル
    • ダイジェスト認証
    • パスワードによるログイン
    • ブート サーバー アドレスの URL シンタックスとパスワードをサポート
    • HTTPS セキュリティで保護されたプロビジョニング
    • 「著名」ソフトウェアの実行ファイルをサポート
    • LAN In: 内蔵自動検知型 IEEE 802.3at 準拠Power over Ethernetデバイス(クラス4)1。IEEE 802.3af との下位互換性をサポート
    • 電源キット (オプション): IEEE 802.3at タイプ 2 準拠の 1 ポート拡張ギガビットミッドスパン、電源コード、ネットワークケーブル (2200-66740-xxx)
    • 日本 MIC/VCCI クラス B
    • FCC Part 15(CFR 47) クラス B
    • ICES-003 クラス B
    • CISPR22 クラス B
    • VCCI クラス B
    • EN61000-3-2、EN61000-3-3
    • NZ Telepermit
    • オーストラリア RCM
    • RoHS 準拠
    • Energy Star® 適合
    • 米国
      • FCC Part 15.247
    • カナダ
      • RSS 247 Issue 1
    • EU
      • ETSI EN 300 328 v1.9.1
    • 日本
      • Japan Item(19)
    • オーストラリア
      • AS/NZ4268
    • UL 60950-1
    • UL 62368-1
    • CE マーク
    • CAN/CSA-C22.2 No. 60950-1-03
    • CAN/CSA C22.2 No. 62368-1-14EN 60950-1
    • EN 60950-1
    • EN 62368-1
    • IEC 60950-1
    • IEC 62368-1
    • AS/NZS 60950-1
    • AS/NZS 62368-1-17
    • 使用時の温度: 0~40 ℃
    • 相対湿度:5%~95%(結露しないこと)
    • 保管温度: -20~+70 °C
    • トリオ 8500 拡張マイク( 2200-65790-001 )
    • USB 2.0 ケーブル、1.2 m (2200-49307-002)
    • オープンSIP会議電話2200-66700-025、またはSkype for BusinessまたはMicrosoft Teams会議電話2200-66700-019
    • CAT 5e ネットワーク ケーブル (7.6m)
    • ケーブル ラップ
    • 触覚型オーバーレイでアクセシビリティを向上
    • セットアップシート
    • 1年間
    • 35.6cm x 30.9cm x 7cm
    • 約 985 g
    • 41×36×9 cm
Poly 8500 のデータシート

Trio 8500 の機能と特長、技術仕様の詳細

データ シート をダウンロード
Trio ビデオソリューションのデータシート

Trio Video Solutions の機能、利点、技術仕様について説明します。

データ シート をダウンロード
Trio のインフォグラフィック

Trio は、現代的な会議室用の音声会議システムです。Trio 社が、あらゆる規模の会議室を、チームコラボレーションのための手間のかからないスペースに変換する方法をご紹介します。

インフォグラフィック をダウンロード
Poly Trio が選ばれる 10 の理由

Poly Trio を愛する上 10 の理由についての詳細を学びなさい。

ユーザー ガイド(英語) をダウンロード
Poly Trio の紹介

Trio の紹介の詳細をご覧ください。

Trio 8500 のご紹介

Trio 8500 の紹介の詳細をご覧ください。

Poly Trio のハイブリッド登録

Trio Hybrid Registration の詳細については、こちらをご覧ください。

Resource Library

リソース、ダウンロード、ソフトウェアまたはサポートへの連絡先をご案内します。

すべてのサポートを表示
ソフトウェア
次のステップ

今すぐ お問合せ下さい

ワールドクラスのコミュニケーション ソリューションを導入する準備は整いましたか?

Poly がお手伝いをいたします。今すぐ、当社または貴社所在地域の Poly 認定パートナーにご連絡ください。