スキップしてコンテンツに移動

Trio C60

あらゆる会議室に適したスマート音声会議システム
  • Poly ならではの音質
  • ワンクリックで会議を開始
  • Poly ルーム ビデオ ソリューションのシンプルで簡単なコントロール
販売代理店

概要

1 台のデバイスで、さまざまな可能性。

どんな会議室も手軽なコラボレーション スペースに

会議参加者みんなの声が聞こえるようにして、有益なアイデアを出
し合いましょう 。 NoiseBlockAI  技術が騒音を排除。中断のない自
然な会話を実現します。拡張マイクにより、大規模な会議室でも明
瞭な音声を届けます。シンプルさを重視して設計され、音声会議や
Poly ビデオルーム ソリューションと組み合わせて使用できます。何
よりも素晴らしいのは、非常に使いやすいことです。ボタンを押す
だけでミーティングを開始し、参加できます。使いやすい設計の
Poly Trio C60 は、誰が使っても操作が簡単。とてもシンプルで、パ
ワフルです。

[ ポリピクセル背景 ]
利点

どこにいても、思い通りに働く

Poly 社の音声会議システムで、テクノロジーへの投資を最大限に活用しましょう。  オープンスタンダードと相互運用性への取り組みにより、お客様に適したソリューションを提供します。

Poly により検証済み

Trio C60 の特長

  • ユーザー インターフェース
    • ジェスチャーベース、マルチタッチ対応の静電容量タッチスクリーン
    • 5 インチ カラー LCD(720 x 1280 ピクセル)、アスペクト比 9:16
    • オンスクリーン仮想キーボード
    • USB 2.0 Type A 準拠ポート x 1
    • USB 2.0 Micro-B デバイス ポート x 1 (USB オーディオ デバイスおよびコンテンツ共有用)
    • Bluetooth 5.0 内蔵
    • マルチカラー ミュート インジケーター x 3、静電容量タッチ ボリューム ボタンおよびミュート ボタン x 3 セット。
    • ユーザー インターフェースはアラビア語、中国語、デンマーク語、オランダ語、英語(カナダ/米国/英国)、フランス語、ドイツ語、イタリア語、日本語、韓国語、ノルウェー語、ポーランド語、ポルトガル語、ロシア語、スロベニア語、スペイン語、スウェーデン語に対応
    • 3 つの MEMS マイクで全方位をカバー
    • スピーカー
      • 周波数特性: 100 ~ 22,000 Hz
      • 音量: 92 dB(0.5 m 地点のピーク音量)
    • マイク集音範囲: 約 6.1 m
    • 対応コーデック:
      • G.711(A-law および μ-law)
      • G.719
      • G.722、G722.1、G722.1C
      • G.729AB
      • Poly Siren 7、Siren 14
      • iLBC (3.33 Kbps および 15.2 Kbps)
      • Opus (8 Kbps ~ 24 Kbps)
      • SILK
      • Poly Acoustic Clarity 技術による全二重音声、アコースティックキャンセラー、およびバックグラウンドノイズの解消を実現 - (IEEE 1329 全二重標準規格タイプ1 準拠)
    • Poly NoiseBlockAI
    • 音声アクティビティの検出
    • 雑音補正
    • DTMF トーン生成 (RFC 2833 およびインバンド)
    • Bluetooth デバイスのペアリング( Trio C60 NR (ラジオなし)バージョンでは使用できません)
    • 遅延の少ないオーディオ パケット転送
    • 最適化されたジッタ バッファ
    • パケット ロス補正機能
    • 最大 3 回線 (Skype for Business は最大 1 回線)
    • 外線共有のサポート、ブリッジ接続ライン レイアウト
    • 独自の着信処理、キャッチホン
    • 通話タイマー、コールウェイティング
    • 通話の切り替え、保留、転送、応答
    • 着信、発信、接続相手の識別情報
    • ワンタッチ操作の短縮ダイヤルと会議参加
    • ローカル 5 者通話
    • デイジーチェーン最大 3 台
    • 応答不可機能
    • ローカル番号デジット マップ/ダイヤル プラン
    • LDAP を使用した企業ディレクトリへのアクセス
    • ビジュアル カンファレンス マネージメント
    • オープン SIP
    • Skype for Business認定
    • マイクロソフトチームの認定は保留中です
    • Zoom Room および Zoom Phone 認定は保留中です
    • IETF SIP(RFC 3261 および付随する RFC)
    • SDP
    • 2 ポート ギガビット イーサネット スイッチ
      • LAN IN および LAN OUT 経由の 10/100/1000Base-TX
      • LAN OUT ポートは IEEE 802.3af PSE をサポート
    • Wi-Fi ネットワーク接続1 (MIMO)1
      • 2.4 ~ 2.4835GHz(802.11b、802.11g、802.11n HT-20)
      • 5.15 ~ 5.825 GHz (802.11a、802.11n HT-20、HT-40、802.11ac HT-20、HT-40、HT-80)
    • Poly Lens
    • PDMS-E、PDMS-SP
    • プロビジョニングに基づく RealPresence Resource Manager (v 10.9 以上)
    • 手動または DHCP (動的ホスト構成プロトコル) によるネットワーク設定
    • Poly Zero Touch Provisioning
    • FTP/TFTP/HTTP/HTTPS を使用した、中央サーバーからの一括設定
    • プロビジョニング サーバーおよびコール サーバーの冗長構成をサポート
    • SNTP を使用した時間同期
    • 802.1X 認証および EAPOL
    • SRTP によるメディア暗号化
    • トランスポート レイヤ セキュリティ (TLS)v.1.2
    • 暗号化された設定ファイル
    • ダイジェスト認証
    • パスワードによるログイン
    • ブート サーバー アドレスの URL シンタックスとパスワードをサポート
    • HTTPS セキュリティで保護されたプロビジョニング
    • 「著名」ソフトウェアの実行ファイルをサポート
    • Wi-Fi 暗号化 * : WEP 、 WPA パーソナル、 WPA2 パーソナル、 802.1X を使用する WPA2 エンタープライズ( EAP-TLS 、 PEAP-MSCHAPv2 )
      • * Trio C60 NR (ラジオなし)バージョンでは利用できません
    • LAN In: 内蔵自動検知型 IEEE 802.3at 準拠PoE デバイス (クラス4) (LAN IN へのクラス 4 のフル電力供給が必要、PSE がない場合はクラス 0)。IEEE 802.3af との下位互換性をサポート
    • LAN OUT: 内蔵自動検知型IEEE 802.3af 準拠電源供給機器 (LAN IN へのクラス 4 のフル電力供給が必要)
Trio C60 データシート

Trio C60 の機能、利点、技術仕様について説明します

データ シート をダウンロード
Resource Library

リソース、ダウンロード、ソフトウェアまたはサポートへの連絡先をご案内します。

すべてのサポートを表示
次のステップ

次のステップに進む

ワールドクラスのコミュニケーション ソリューションを導入する準備は整いましたか?Poly はあなたのお役に立ちます。Poly または Poly 認定パートナーに問い合わせて、すぐに始めましょう。