スキップしてコンテンツに移動

主なソリューション

Plantronics Manager Proのクラウド データを活用すれば、操作性を拡張できます。

アプリ

Plantronics Manager Pro データの範囲を拡大します

このようなアプリケーションなどについて詳しくは、Plantronics Manager Proテナント内のApp Centerにアクセスし、ご確認ください。

ソリューションプロバイダー

ソリューションプロバイダは、ポリー API を使用して新しいカスタムアプリケーションを作成したり、既存のアプリケーションに統合を構築したりします。
ソリューション プロバイダーによるサービスをいくつかご紹介します。

  • ミュート、音量調節、クイック切断機能に関するユーザーの操作データパターンと、ヘッドセットによる発信/着信や通話時間といった、ユーザーのヘッドセット使用パターンをマッシュアップします。
  • 通話においてオーバートーク時間の割合が通常より高い個人や場所を特定することで、通話の質を向上させます。 
  • BluetoothヘッドセットとUSBアダプター間の接続の指標を使って、ラジオリンクの品質を分析し、トラブルシューティングします。 
  • 組織全体での音響に関するイベントの傾向を特定し、健康および安全に関する、すぐに役立つ情報を確認します。 
  • 「最初の3歩」で何が発生しているかを確認することで、UC通信チェーン全体をエンドツーエンドで把握します。

CloudAssistは、Office 365のマネージドサービスプロバイダーであり、Microsoft Power BIおよびPlantronics Manager Proの認定パートナーです。Plantronics Manager Pro APIを活用してMicrosoft Skype for BusinessおよびMicrosoft Teams UCを導入するサービスを提供し、お客様を支援しています。

  • UC導入の促進:Microsoft Power BIのような実用的なKPIダッシュボードと、プロアクティブなプロセスフローの自動化により、UCプラットフォームを最適化します。
  • ヘッドセット資産の使用状況を視覚化:UCの導入状況を一目で確認することはこれまでできませんでしたが、ヘッドセットの使用状況データとその他のデータソースを統合することでこれを実現しています。

TetraVXは、テクノロジーや障害の内容に関わらず、お客様のビジネスに最適なソリューションの定義を業務とするサービス プロバイダーです。Plantronics APIの使用経験が豊富で、お客様の組織の課題解決に役立つ最適なソリューションを見つけることができます。複数ベンダーの製品との相互運用が可能なTetraVXの業界を代表するプラットフォームおよびアプリケーションにより、完全な置き換えは過去のものとなります。

社内開発していますか?