スキップしてコンテンツに移動

Poly 認定の Videoconference Professional になりましょう

概要

エキスパートになる

このビデオ会議に関する認定は、実装、設定に関する能力を証明する重要な要素です。そして、ポリコム認定ビデオ会議エンジニア (PCVE) 認定は、ビデオ会議に関するネットワーク モデル、標準規格とプロトコルについての知識をもっていることを認証します。

ビデオエンジニア認定のどちらの要素も、 Poly がお客様とエンドユーザーにサポートを提供するために必要な知識とスキルを持っていることを確認し、複雑な問題をエスカレーションするときに収集する必要がある情報を理解します。

必要な経験条件を満たした個人であれば誰でも試験を受けることができ、合格すると PCVE として認定されます。Poly では、ビデオ会議や Poly ソリューションを初めて使用する方のために、 PCVE 試験に合格するためのさまざまなビデオ会議トレーニングセッションを提供しています。

PCVE 試験

PCVE 試験は、オンラインの試験監督ソリューションによりサードパーティの監督のもと実施されます。試験実施会場に行く必要はありません。受講者はオンラインで試験を完了し、スーパーバイザがビデオを見ます。

PCVE 認定の最新バージョンは、 Poly 社の RealPresence Infrastructure ソフトウェアの最新リリースの変更と機能を反映するように更新されました。この新しいバージョンの試験には、 RealPresence Clariti ソリューションの知識をテストし、 Poly がお客様とエンドユーザにサポートを提供するために必要な知識とスキルを持っていることを確認するために設計された、一連の最新の質問が含まれています。

試験を受けるにあたり、ビデオ会議トレーニングの事前受講は必須ではありません。受験者が希望する場合は、以下のコースをおすすめします。

  • Polycom Fundamentals (FSIT201)  eLearning モジュール。ネットワークモデル、標準、プロトコルをカバーし、約 2 時間の作業時間を提供します。
  • Polycom System Administration (PLCMISFAT202)  eLearning モジュール。 RealPresence Clariti コラボレーションインフラストラクチャのコアコンポーネントの管理と運用に必要な基本的なスキルと知識を網羅しています。
  • コラボレーションのインストール、構成、トラブルシューティング–パート 1 ( PCICT201 ): 基本的な Clariti ソリューションの導入と構成を対象とした 5 日間のクラスルームトレーニング。

受験者は試験の準備に際して試験の資料をよく理解しておく必要があります。

PCVE 試験の質問は、次の RealPresence ソフトウェアバージョンに基づいています。

  • Polycom ® RealPresence ® Collaboration Server v8.8
  • Polycom ® RealPresence ® Resource Manager v10.5
  • Polycom ® RealPresence ® Distributed Media Application ™ (DMA ® ) v10.0.0.3 Core and Edge.( コアおよびエッジ
  • Polycom ® RealPresence ® Access Director ™ 4.2.
  • エンタープライズ ビデオ キャプチャ
  • Polycom ® RealPresence ® Web Suite 2.2

80 問の質問に 90 分で答えてください。試験の質問は、次の 4 つのセクションに分かれています。試験に合格するには、 70% 以上のスコアが必要です。

Domain % of Examination
1. Fundamentals

17.5%

2. RealPresence Platform Implementation

27.5%

3. RealPresence Platform Configuration

27.5%

4. RealPresence Platform Troubleshooting

27.5%

Total 100%

 

詳細  については、 PCVE 試験の詳細および FAQ を参照してください。

 

PCVE の登録をして試験のスケジュールを設定しましょう。

  https://ondemand.questionmark.com/home/403076 にログインするか、新しいアカウントを作成します

  1. 新しいアカウントを作成すると  、ワンタイムパスワードリンクを含む電子メールが no-reply@questionmark.com から送信 されます。迷惑メールまたは迷惑メールを確認してください。
  2. アカウントを設定するときは、ドロップダウンボックスを使用してローカルタイムゾーンを設定し、 [ プライマリアドレス ] セクションに電話番号を入力してください。

試験を登録して購入するには

  1.  [Buy Exam   (検査の購入) ] をクリックし、 [PCVE 5.0 ( PCVE 5.0 ) ] の下の [Add to Cart (カートに追加) ] を選択してから、右上隅のショッピングカートアイコンをクリック
  2.  チェックアウト ボックスをクリックし、プロンプトに従って支払い画面に進みます
    1. テストクーポン / クーポンをお持ち    の場合は、「割引クーポン」ボックスにクーポンコードを入力し、更新アイコンをクリックします。価格が $0.00 の場合でも、「支払い」画面に請求情報を入力する必要があります。支払いオプションを入力する必要はありません。
    2. テストクーポン / クーポンをお持ちでない場合は、クレジットカード情報を入力してください
  3.  [ 続行   ] をクリックし、次の画面で [ 注文 ] をクリックします。
  4. ご注文番号はチェックアウト時にお知らせします 。 no-reply@questionmark.com からのメール (確認)と  support@2checkout.com  からのメール(領収書)の 2 通が届きます。

試験の予約

  1.  [My Assessments  (マイアセスメント) ] をクリックすると、テストが [Proctored (監督) ] タブの下に表示されます。テストが読み込まれ、何も表示されない場合は、ページが更新されるまで数分かかることがあります。
  2.  [ オプション ] で   [ スケジュール ] を選択します
  3. 試験の日時を選択し、  Schedule Appointment (予約のスケジュール)をクリックします。


注意: プロファイルで正しいタイムゾーンが選択されていることを確認してください

 コンピュータのテスト方法 と試験の準備方法を記載した電子メールが  donotreply@examity.com から送信されます

  • PCVE 試験の費用はいくらですか?
  • PCVE 試験の費用は 250 US ドルです。5 日間の RPIIT202 コースの受講者には、PCVE 試験 1 回分の無料バウチャを発行します。それ以降の試験では費用が発生します。

  • PCVE 試験の問題はすべて多項選択方式ですか?
  • いいえ。試験は多項選択式問題、正誤問題、ドラッグ アンド ドロップで解答する質問もあります。

  • 問題数はいくつですか?
  • ランダムに選出された 80 問を出題します。

  • 試験時間の長さはどれくらいですか?
  • 90 分以内に 80 問の質問に答えてください。

  • 何点で合格になりますか?
  • 正答率 70% 以上で合格となります。

  • 試験の対象となるのはどのような人ですか?
  • 必要な経験条件を満たしていると考えられる方は誰でも試験を受けられます。また合格すると、PCVE として認定されます。

  • PCVE 試験対策としてお勧めのコースはありますか?
  • Poly は、コラボレーションインフラストラクチャのインストール、構成、トラブルシューティング RPIIT202 、 5 日間のインストラクタ主導セッション、または一連の短い e ラーニングモジュールである Fundamentals Series FSIT201 を提供しています。

  • Fundamentals Series FSIT201 e ラーニングモジュールの受講には費用が発生しますか?
  • いいえ、Fundamentals Series FSIT201 e ラーニングの受講に費用は発生しません。

  • 今持っている PCVE 認定は取得から 2 年間は有効ですか?
  • はい。

  • その他の質問について、問い合わせ先を教えてください。
  • 登録に関するご質問は 、 PolycomU@poly.com までお問い合わせください。
    試験の受験中に PCVE オンライン試験または技術的な問題に関する質問がある場合 は、 support@examity.com にお問い合わせください

オンラインによる監督試験を受けるためには何が必要ですか?

認定期間

このビデオ会議認定は 2 年間有効です。 Poly は、新しいリリースを反映するために、質問バンクを少なくとも年に 1 回更新しています。更新は、 Collaboration Infrastructure のインストール、構成、およびトラブルシューティング RPIIT202 コースに適用される更新と一致しています。