スキップしてコンテンツに移動

G7500

ビデオ会議システム
  • 自分のデバイスのコンテンツを簡単に共有
  • Ultra HD で豊かな体験を楽しむ
  • すぐに起動して実行できます
販売代理店

概要

最適にカスタマイズ

部屋に特有の問題がある場合があります。部屋の装備の方法や場所をもっと思う通りに制御したいこともあります。Poly G7500 はビデオ会議用のモジュラー システムで、必要なシステムを構成しながら、参加者が求める高性能のコラボレーション エクスペリエンスを簡単に実現できます。機能が搭載されながらもセットアップと使用が簡単な G7500 なら、デザインを活用して会議を強化し、チームをワクワクさせることができます。

[ ポリピクセル背景 ]
利点

どこにいても、思い通りに働く

Poly ビデオ ソリューションを使用すると、会議を簡単に開催できます。クラウド ビデオ アプリを使用して  、使い慣れた機能をフルに活用できます。または、標準ベースの SIP および H.323 互換性を使用して、 1 日中さまざまなクラウド ビデオ サービスに接続できます。

Poly  は  、どのクラウドビデオサービスを選択してもシームレスに動作します

G7500 の機能

  • パッケージ内容
    • G7500コーデック
    • EagleEye IVカメラまたはEagleEye Cube USB*
    • Poly IPマイク
    • Bluetoothリモート コントロール
    • ケーブル バンドル
    • H.264 AVC、H.264ハイ プロファイル、H.264 SVC、H.265、RTV
    • H.239
    • H.264ビデオ エラー隠蔽処理
    • HDCI x 1
    • HDMI x 1
    • USB×1
    • HDMI x 2
    • タッチ ディスプレイ対応
    • 2048 Kbps~で 4K、30 fps (TX と RX)
    • 1740 Kbps~で1080p、60 fps
    • 1024 Kbps~で1080p、30 fps
    • 832 Kbps~で720p、60 fps
    • 512 Kbps~で720p、30 fps
    • 512 Kbps~で4SIF/4CIF、60 fps
    • 128 Kbps~で4SIF/4CIF、30 fps
    • SIF (352×240)、CIF (352×288)
    • 64 kbps~
    • 64 Kbps~でQCIF(176 x 144)
    • 128 Kbps~でw288p
    • 384 Kbps~でw448
    • 512 Kbps~でw576p
    • 入力
      • UHD(3840 x 2160)
      • HD(1920 x 1080p)
      • WSXGA+(1680 x 1050)
      • UXGA(1600 x 1200)
      • SXGA(1280 x 1024)
      • WXGA (1280 x 768)
      • HD(1280 x 720p)
      • XGA(1024 x 768)
      • SVGA(800 x 600)
    • 出力
      • UHD(3840 x 2160)
      • WUXGA(1920 x 1200)
      • HD(1920 x 1080)
      • WSXGA+(1680 x 1050)
      • SXGA+(1400 x 1050)
      • SXGA(1280 x 1024)
      • HD(1280 x 720)
      • XGA(1024 x 768)
    • コンテンツ フレーム レート
      • 5~60 fps (通話中 15 fps で最大 4K の解像度)
    • Content App のサポート
    • Apple AirPlay
    • Miracast
    • HDMI入力 x 1
    • 最大 3 つの IP マイクアレイ
    • 最大 4 つの Clink2 マイク (Poly マイク IP アダプタ使用)
    • HDMI x 1
    • 3.5 mmステレオ ライン入力 x 1
    • HDMI x 1
    • 3.5 mmステレオ ライン出力x 1
    • USB 3.0 x 3
    • USB-C×1 *
    • RS-232 8-pin Mini DIN x 1
    • Bluetooth 5.0
    • WiFi 802.11a/b/g/n/ac (MIMO)マルチチャンネル同時実行
    • * 将来のための予備
    • 22 kHz 帯域幅( Siren 22 テクノロジー搭載)、 G.719 ( M モード)
    • Siren 14 テクノロジーを使用した 14 kHz の帯域幅、 G.722.1 Annex C
    • G.722、G.722.1の7 kHz帯域幅
    • G.711、G.728、G.729Aの3.4 kHz帯域幅
    • IPv4サポート
    • 10/100/1Gイーサネットx 1
    • Auto MDIX
    • POE+/PSEサポート10/100/1G LLN x 3
    • H.323およびまたはSIPプロトコル、最大6Mbps
    • Lost Packet Recovery ( LPR )テクノロジ
    • 動的帯域割当
    • MTUサイズ再構成可能
    • RESTおよびCLI API RS232サポート
    • Webプロキシ サポート - Basic、Digest、およびNTLM
    • Simple Certificate Enrollment Protocol(SCEP)
    • Media Encryption(H.323、SIP):AES-128、AES-256
    • H.235.6サポート
    • 管理メニュー、WebインターフェースおよびAPIへの認証されたアクセス
    • PKI/証明書管理:
      • TLS 1.2、1.1、1.0
      • 自己署名およびCA署名証明書サポート
      • CRLおよびOCSPによる証明書失効チェック
    • ローカル アカウント パスワード ポリシーの設定
    • セキュリティ プロファイル
    • ローカル アカウントとログイン ポートのロックアウト
    • セキュア デフォルト
    • リモート ロギング、TLSサポート
    • Active Directory外部認証
    • Poly TC8
    • Poly IPテーブル マイク
    • PolyマイクIPアダプター
    • EagleEye Cube USB
    • EagleEye Director II
    • EagleEye Producer
    • Zoom Rooms for Androidなど、ネイティブのサード パーティ アプリケーションをサポート
    • Poly Videoアプリからすべてのクラウド サービスプロバイダーに対応
    • オート センシング電源
    • 標準動作電圧/電力
      • 120V、60Hzで37VA
      • 230V、50/60Hzで37VA
    • 標準英熱量毎時:65
    • 使用時の環境温度:0~40℃
    • 使用時の環境湿度:15~80%
    • 保管時環境温度:-40~70℃
    • 保管時環境湿度(結露させないこと):5~95%
    • 最高高度:約3,048 m(10,000 ft)
    • G7500ベース ボックス
      • 幅34.9 cm(13.75")x高さ3.8 cm(1.5")x奥行き14cm(5.5")
      • 約953g(2.1 lbs)
    • 1年間の工場への部品返品と工賃
ビデオ会議パイロットの実行方法

パイロットを実行して、組織に最適な音声およびビデオ会議テクノロジーを決定する方法を説明します。

詳細
G7500 データシート

G7500 の機能、特長、技術仕様の詳細

データ シート をダウンロード
Poly Video シリーズの概要

ビデオソリューションのラインナップは、すべての会議室に大幅な簡素化をもたらします。インストールが簡単で、管理が簡単で、使いやすいすべての機能が揃っています。Poly は、モジョを会議に戻します。

カタログ をダウンロード
Resource Library

リソース、ダウンロード、ソフトウェアまたはサポートへの連絡先をご案内します。

すべてのサポートを表示
ソフトウェア
次のステップ

次のステップに進む

ワールドクラスのコミュニケーション ソリューションを導入する準備は整いましたか?Poly はあなたのお役に立ちます。Poly または Poly 認定パートナーに問い合わせて、すぐに始めましょう。