スキップしてコンテンツに移動

Utility Cart 500

時間や場所を問わず、必要なときにいつでも高品質の通話を行えるビデオ カートです。
  • 現場にいるかのような臨場感
  • ノイズが気にならない
  • 安全性の向上
  • 必要に応じてどこででもビデオ会議を開催できる

概要

ビデオ会議を利用する

暫定的なロケーションからリモートでの参加を検討する場合は、適切なリソースを適切な場所に素早く配置する必要があります。たとえば学校の教室や、患者と一緒のとき、または製造現場などの場所から参加する場合です。RealPresence ® Utility Cart 500 ソリューションは、柔軟で移動可能なビデオ会議ソリューションです。どこにいても、どこにいても、オーディオとビデオの革新的な機能をフルに活用して、遠端の参加者を場所に配置できます。

[ ポリピクセル背景 ]
特典

どこにいても、思い通りに働く

Poly ビデオ ソリューションを使用すると、会議を簡単に開催できます。クラウド ビデオ アプリを使用して  、使い慣れた機能をフルに活用できます。または、標準ベースの SIP および H.323 互換性を使用して、 1 日中さまざまなクラウド ビデオ サービスに接続できます。

Poly  は  、どのクラウドビデオサービスを選択してもシームレスに動作します

ビデオにより、ギプスランドのコミュニティがスキル不足の問題取り組みを助け、不足している教育リソースを地域全体の学生に広めています。学生の場所に関係なく教育の平等を提供し、最終的にコミュニティとそのリソースを充実させ、強化することができます。

Rod Dunlop , プロジェクトマネージャー
ギプスランド トレード トレーニングセンター

RealPresence ユーティリティカート 500 機能

  • ビデオディスプレイの
    • 22 インチ デュアルディスプレイ
    • H.261、H.263、H.264 AVC、H.264 ハイプロファイル、H.264 SVC、RTV
    • H.239/People + Content ™
    • H.263 と H.264 のビデオエラー隠蔽処理
    • 1740 Kbps~で1080p、60 fps
    • 1024 Kbps~で1080p、30 fps
    • 832 Kbps~で720p、60 fps
    • 512 Kbps~で720p、30 fps
    • 512 Kbps~で4SIF/4CIF、60 fps
    • 128 Kbps~で4SIF/4CIF、30 fps
    • 64 Kbps~で SIF (352×240)、CIF (352×288)
    • 64 Kbps~で QSIF (176×120)、QCIF (176×144)
    • 128 Kbps~でw288p
    • 384 Kbps~でw448
    • 512 Kbps~でw576p
    • EagleEye ™ HD カメラ( HDCI ) × 1
    • HDMI 1.3×1
    • VGA×1
    • HDMI 1.3 x 2
    • 入力:
      • WUXGA(1920 x 1200)
      • HD(1920 x 1080i)、HD(1920 x 1080p)
      • WSXGA+(1680 x 1050)
      • UXGA(1600 x 1200)
      • SXGA(1280 x 1024)
      • WXGA (1280 x 768)
      • HD (1280×720p)、XGA (1024×768)
      • SVGA(800 x 600)
    • コンテンツ フレーム レート: 5~60 fps (60 fps で最大 1080p の解像度)
    • People+Content と Pano アプリ
    • StereoSurround ™テクノロジー
    • 22 kHz の帯域幅と Siren ™ 22 テクノロジー
    • Siren 14 テクノロジーを使用した 14 kHz の帯域幅、 G.722.1 Annex C
    • G.722、G.722.1の7 kHz帯域幅
    • G.711、G.728、G.729Aの3.4 kHz帯域幅
    • 自動ゲイン制御システム
    • 自動ノイズ抑制
    • 即時順応型エコー キャンセル
    • 音声エラー補正機能
    • キーボード ノイズの低減
    • 音楽および医療アプリケーション用の M モード
    • H.224/H.281 遠端カメラ制御
    • H.323 Annex Q 遠端カメラ制御
    • H.225、H.245、H.241
    • H.239 デュアルストリーム
    • H.460 NAT/ファイアウォールトラバーサル
    • 1 台の 27 インチディスプレイまたは 2 台の 22 インチディスプレイの構造サポート
    • カートの両側に取り付けられ、ラップトップやその他のデバイスを支えることができるトレイ
    • 背面にワイヤレスブリッジを取り付ける機能
    • バッテリパックと電源装置を購入しない限り、AC 電源のみが供給されます
    • 引き出しにロックを追加する機能 (ユーザー提供)
    • ロックキャスター 2 個
    • 背面にバスケットが付いているので、収納スペースを追加できます
    • カートの上部および側面に取り付けられたフックで、周辺機器のケーブルを管理できます
      • コーデック、VGA、HDMI、オーディオの 2 つのUSB ポートにアクセスできるカート上の I/O パネル
    • 強化されたスピーカー (拡張オーディオ) および収納
    • 電源、バッテリ、およびエンクロージャを使用して、カートのベースに現場で簡単に設置できます
    • 1080p ライセンス。人とコンテンツに最大 1080p60 を提供
    • 最大 6 サイト (SDCP) または 4 サイト (HDCP) のマルチポイントライセンス
Utility Cart 500

Utility Cart 500 の機能と特長、技術仕様の詳細を確認

データ シート をダウンロード
アディスアベバ商工会議所のお客様事例

アディス・アベバ商工会議所とセクトラル・アソシエーション( AACCSA )は、アディス・アバとその会員のビジネス・コミュニティーの利益に貢献する、独立した非政府、非政治的な非営利団体です。

導入事例 をダウンロード
ギプスランドのお客様事例

ギプスランドのお客様事例の詳細をご覧ください

導入事例 をダウンロード
Resource Library

リソース、ダウンロード、ソフトウェアまたはサポートへの連絡先をご案内します。

すべてのサポートを表示
次のステップ

次のステップに進む

ワールドクラスのコミュニケーション ソリューションを導入する準備は整いましたか?Poly はあなたのお役に立ちます。Poly または Poly 認定パートナーに問い合わせて、すぐに始めましょう。