スキップしてコンテンツに移動

poly Studio

高性能の USB ビデオ バー
  • かつてない音質の会議室向けオーディオ
  • 自然なビデオ体験を実現
  • IT チームによる管理と導入がシンプル

概要

水準を引き上げる

1 つのソリューションですべての会議ニーズに対応

説得力のあるトークを展開したり、会話を長く続けたい場合でも、自然な対話を可能にするテクノロジーが必要です。ビデオ会議でイライラした経験があっても、それはもう過去のことです。Poly Studio では、すべての参加者の姿や声を明瞭に伝達できるので、自然に会話することができます。シンプルな USB 接続により、素早く起動して、バックグラウンドで機能しながら簡単に操作できるので、会議の参加者全員にビジネスクラスのソリューションを提供します。Poly Studio を導入して、ビデオ会議の水準を引き上げましょう。

常にクリアな映像

自動のグループフレーミングや、話者トラッキング機能

グループ フレーミング機能と、自動的な話者トラッキング機能により、対話がより身近なものになります。また、直接組み込まれているため、PC 側ではドライバーもソフトウェアも不要です。ビデオ会議の参加者全員に、ボディランゲージから表情までの大事な細かい部分が見えます。また、発表者モードでは、まるで室内で誰かが操作しているかのように、カメラが教師や発表者をリアルタイムでトラッキングします。

クラス最高の音質

自分の声と相手の声が、常にはっきりと聞こえる信頼性

これまでにない音質を実現する、USB 対応ビデオ バーです。パワフルなステレオ スピーカーが、全員に明瞭な音声を伝達します。6 マイクアレイによりすべてのアイデアが明確に伝わり、誰もが平等に会議に参加できるようになります。

気になる雑音はシャットアウト

Poly 独自の革新技術により、気になる雑音を排除して、明瞭な音声を実現

特許取得済の Poly NoiseBlockAI 技術で、会議の進行を妨げる騒音をスマートにシャットアウトします。さらに、通話を妨げる外部の会話をシャットアウトする Acoustic Fence が、設定したスペース内の音声のみをとらえます。

簡単な管理と導入

クラウドベースのツールにより管理と情報収集が容易

Poly Lens などのクラウド ベースの管理ツールにより、IT スタッフが自席から離れることなく、ソフトウェア更新ファイルをプッシュし、設定を変更できます。一元化された管理と大規模な導入が可能なため、IT スタッフの「スニーカーネット」が不要になります。また、ほぼすべてのビデオ プラットフォームと連携するため、将来性のあるソリューションといえます。

どこにいても、思い通りに働く

Poly ビデオ ソリューションを使用すると、会議を簡単に開催できます。クラウド ビデオ アプリを使用して  、使い慣れた機能をフルに活用できます。または、標準ベースの SIP および H.323 互換性を使用して、 1 日中さまざまなクラウド ビデオ サービスに接続できます。

Poly  は  、どのクラウドビデオサービスを選択してもシームレスに動作します

Poly Studio の特徴

  • サイズ
    • 本体サイズ:
      • 105 mm×700 mm×70 mm (高さ × 幅 × 奥行) (スタンドなし)
      • 156 mm×700 mm×70 mm (高さ × 幅 × 奥行) (スタンドあり)
    • 重量:
      • 2342 g (スタンドなし)
      • 2856 g (スタンドあり)
    • リモコンのサイズ:
      • 183 mm×40 mm×19 mm (高さ× 幅 × 奥行)
    • サポートされるオペレーティング システム
      • Windows 7、8.1、10
      • MacOS 10.12、10.13、10.14
    • 標準オーディオ/ビデオ デバイス ドライバへの対応
      • UAC 1.0 Audio
      • UVC 1.1/1.5 Video
      • HID 1.11
    • 12 VDC/5A @ 100~240VAC、50/60 Hz
    • Poly Studio
    • リモコン (単 4 形電池 2 本付属)
    • 電源アダプター
    • 5 m の USB2.0ケーブル (Type C から Type A)
    • 壁面マウント キット
    • セットアップ シート
    • テーブル スタンド
    • 拡張マイク
    • VESA マウント
    • 視野角 120 度
    • キャプチャ解像度 UHD 2160p (4K)
    • 自動的な人物フレーミングと話者トラッキング
    • 5 倍ズーム/EPTZ
    • カメラのプリセット x 2
    • Poly Acoustic Clarity 技術による全二重通信での会話、アコースティック エコー キャンセラー、バックグラウンドノイズ抑制
    • Poly NoiseBlock 技術
    • Poly Acoustic Fence 技術
    • ミュート/ミュート解除制御
    • ステレオ マイク: 6 要素ビームフォーミング マイクアレイ
      • 6 要素ビームフォーミング マイクアレイ
      • 半径約 3.7 m の集音範囲
      • 120 Hz~16 kHz の周波数特性
    • ステレオ スピーカー:
      • 100 Hz~20 kHz の周波数特性
      • 出力 = 90 dB @ 0.5m
    • USB 3.0 Type-C ポート (2.0 互換) x 1
    • 電源コネクター
    • 外部マイク (別売)
    • 3.5 mm ステレオ オーディオ入力
    • Kensington セキュリティ ロック
    • 802.11ac Wi-Fi ワイヤレス ネットワーク (管理可能性)、IEEE 802.11a/b/g/n 準拠
    • Bluetooth® 4.2
    • 標準的なUSBオーディオ/ビデオ ドライバをサポートするアプリケーション (ただしこれに限定されない):
      • Microsoft Teams および Skype for Business 対応デバイスとして認定済み
      • Zoom 認定
      • LogMeIn GoToMeeting®
      • BlueJeans Network
      • Google Hangouts™ 通信プラットフォーム
      • Amazon Chime
      • Cisco WebEx®
      • VidyoDesktop™
      • Polycom RealPresence Desktop
      • Google Meet Room 認定ハードウェア周辺機器
      • RingCentral
      • StarLeaf
      • ダイヤルパッド
    • 802.1x 認証対応
    • 認定の管理
    • Poly Lens
    • Companion アプリケーション (デバイスに接続された Win/Mac PC 上で実行)
    • RealPresence Resource Manager
    • デバイス管理サービス
    • 1 年間限定ハードウェア保証
    • ラオス
    • 使用時の動作温度: 0~40°C
    • 相対湿度: 5~95%、結露なし
    • 保管温度: -25~70 ℃
Poly Studio データシート

Poly Studio の機能と特長、技術仕様の詳細。

データ シート をダウンロード
Poly ビデオ シリーズの概要カタログ

Poly ビデオ シリーズの詳細は、こちらをご覧ください。

カタログ をダウンロード
Poly Companion アプリケーション

ダウンロードして、デバイスの最高のパフォーマンスを引き出しましょう。

詳細
Resource Library

リソース、ダウンロード、ソフトウェアまたはサポートへの連絡先をご案内します。

すべてのサポートを表示
次のステップ

今すぐ お問合せ下さい

ワールドクラスのコミュニケーション ソリューションを導入する準備は整いましたか?

Poly がお手伝いをいたします。今すぐ、当社または貴社所在地域の Poly 認定パートナーにご連絡ください。