スキップしてコンテンツに移動

Poly Lens トライアルを始める

 デバイスを明確に把握

コラボレーションを強化

クラウドベースの Poly Lens でコラボレーションを強化できます。 スペースの利用状況に焦点を当て、デバイスを明確に把握できます。

Microsoft または Google ユーザー認証情報にサインアップまたはログインします。Poly Lens ポータルにアクセスしたら、 Poly デバイス * を登録して、ワークスペースに関する貴重な情報を収集できます。

これらのビデオ デバイスの管理をソフトウェア制御、ステータス、トラブルシューティングに使用することで、作業負担を大幅に軽減できます。すべてクラウドベースで導入できるため、IT 部門に負担をかけることなく、簡単なアクセス、セキュリティ、柔軟性を実現できます。メリットしかありません。

  • QR コードまたはピンコードを使用して素早く簡単にデバイスをオンボーディング
  • シングルサインオン対応により、簡単にアカウントのセットアップとアクセスが可能
  • インタラクティブ マップを使って棚卸しを行い、Poly デバイスの場所を把握
  • デバイスの利用状況や環境データから、良好なエリアと問題のあるエリアを把握
* 現在サポートされているデバイス
  • G7500
  • Poly Studio
  • Studio X30
  • Studio X50
  • Trio8800, 8500, 8300, and Trio C60
  • CCX Series
  • VVX Series

Video devices require Poly OS 3.0.1 or above