スキップしてコンテンツに移動

Cisco アクティビティベース型ワークスペース - ケーススタディ

Ciscoはアクティビティ ベースのワークスペースへ移行

課題:

Ciscoのワークプレース リソース チームは職場戦略の強化を任され、不動産投資の活用、従業員間のコラボレーションへの対応、最先端の建物を提供して新しい人材を引きつけ、維持することを目指していました。

解決策:

メリット:

新しいPolyのヘッドセットにより、Ciscoの従業員はどのワークステーションを使っていても常に自分の電話とつながっていることができます。この変更によって不動産関連費用が大幅に削減され、従業員間のコラボレーションが増え、仕事の満足度も高まっています。