スキップしてコンテンツに移動

Gavelborg Region - ケーススタディ

医療におけるビデオ通話利用量が前年比 50% 超増加

課題:

この10年間で医療施設のオンライン化が進むなか、政府は新たな課題に直面しました。例えば、ユーザー インターフェース(UI)の統一や、コストを重視する地方向けの柔軟なソリューションの必要性などです。

解決策:

メリット:

Polyのデバイスが選ばれたのは、Microsoft® Skype® for Businessを医療サービスへ展開するための統合機能が搭載されていたからです。この変更により、ユーザーは柔軟で一貫性のある使用感、ビデオ コラボレーションの強化による待ち時間の短縮などを実感し、最終的にはよりよい患者ケアへとつながりました。