スキップしてコンテンツに移動

バージニア州司法局 - ケーススタディ

バージニア州司法局はコスト削減、効率と安全性の向上にビデオを活用

課題:

バージニア州司法局は、コスト削減と効率向上のためビデオ コラボレーションの活用を目指していました。第二の目標は、物理的に移送する受刑者の数を減らして司法行政において実社会の安全性を高めることでした。

解決策:

  • RealPresence Group シリーズ

メリット:

600以上のビデオ エンドポイントの管理とサポートを継続しながら新しいインフラによって他の関係者とシームレスにコミュニケーションを取ることができます。

「幅広いビデオ エンドポイントを利用して、ニーズや予算に合わせてさまざまな規模の互換可能ユニットを提供しています。」