スキップしてコンテンツに移動

従業員がオフィスに戻ってくる

おかえりなさい。オフィスをハイブリッドな働き方に対応できるようにしましょう。

概要

従業員が必要とするものを提供
従業員は新しい期待を持ってオフィスに戻りつつあります

このため、IT リーダーは、オフィスでも、自宅でも、出張中どこからでも、安定した高品質のバーチャル会議体験を求めるハイブリッド ワーカーに対応できるようにコラボレーション戦略を適応させる必要があります。

プレミアムな音声およびビデオ ソリューションでこの新しいハイブリッドな働き方に対応し、従業員をオフィス環境に迎え入れましょう。

IDC によれば、企業の 40% は、ハイブリッド ワーカーをサポートできるように、物理的な職場、ツール、エンドポイントなど、ワーク モデルの再設計を予定しています。

会議スペースには、ハドル ルームから役員室まで、各共有スペースの規模と用途に応じた低接触/無接触型のビデオおよび電話ソリューションを選択します。AI ベースの技術で集中を妨げるバックグラウンドノイズを遮断し、話者が室内を移動しても追跡して映し続けます。すべての会議を、参加者全員にとって満足度の高い生産的な体験にします。

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua.

会議室用ビデオ会議システム

Poly Studio E70

Poly Studio E70 は、圧倒的な映像品質や高度な自動フレーミングの特長を備え、ハイブリッド会議のために構築された、かつてない高性能カメラです。

従業員にノイズキャンセレーション ヘッドセットと Acoustic Fence 技術を提供し、あらゆるワークスペースを静寂な空間に変えます。ハイブリッド ワーカーに、外出時に持ち歩けるプログレードのデバイスを提供し、どこからでも優れたコラボレーション体験を維持できるようにします。

標準ベースの相互運用性を備える Poly のヘッドセット、ビデオ カメラ、および電話機により、従業員は UC プラットフォーム間の切り替えを簡単に行うことができます。さらに、Poly は Zoom および Microsoft Teams と高度に連携しており、ユーザーは臨場感のあるネイティブな会議体験が得られます。

従業員がどこからでも働けるようになると、従業員の機器の管理および追跡作業の負担が大きくなります。Poly Lens クラウドベース デバイス管理に任せましょう。1 つの画面からネットワークおよび USB に接続されたすべてのデバイスを監視し、トラブルシューティングを実行できます。 ユーザーは、Poly Lens アプリケーションアプリケーションを使用することで、IT 部門のサポートがなくても、支給されたヘッドセット、ビデオ会議、および電話デバイスを簡単に設定し、使用できるようになります。

コンサルティング サービス

設定や計画のサポートが必要ですか?

このように特殊な状況に対処するために、ぜひ、Poly にご相談ください。期間限定で、従業員のオフィスでの業務再開を確実にするのに役立つ無償のコンサルティング サービスを提供しています。 

ブログ
新型コロナウイルス収束後の復帰のためのオフィス デザインの再考

ワークプレース デザイナーのケイ・サージェント氏が、パンデミックがどのようにオフィス体験を改革するかについて語ります。

詳細
ブログ
Futurum Research

Futurum Research のダニエル・ニューマン氏が、パンデミックによるイノベーションと副次的な影響を予測します。

詳細
ブログ
Poly カスタマー エクスペリエンス センター再設計の舞台裏

Poly カスタマーエクスペリエンス センターの再設計は、パンデミックによってどのように変わったか。

詳細
次のステップ

次のステップに進む

ワールドクラスのコミュニケーション ソリューションを導入する準備は整いましたか?Poly はあなたのお役に立ちます。Poly または Poly 認定パートナーに問い合わせて、すぐに始めましょう。