スキップしてコンテンツに移動

オフィス ワーク/オフィスへの復帰

ハイブリッド ワークの準備はできていますか?

概要

未来のワークスペースが今始まる

すべてのワークスペースで、柔軟性に優れた公平かつ平等な会議エクスペリエンスを推進

同じ壁、同じ机、新しいモデル。オフィスは同じように見えるかもしれませんが、コラボレーション スタイルは永久に変わってしまいました。通話をする場所が、グループ スペース、個人用ワークスペース、オフィス内、遠隔地のいずれであっても、誰もが平等に参加できる技術にオフィスを対応させることができます。

会議室から見える世界

最高の会議を体験する準備はできていますか?

Poly Studio X70 ビデオ バーは、素晴らしいデザインと、非常にシャープな 4K ビデオ、広い部屋でもよく聞こえるステレオを組み合わせ、高性能な大会議室を実現します。

従業員が必要とするものを提供

従業員は新しい期待を持ってオフィスに戻りつつあります

従業員は、オフィスでも自宅にいたときと同じように、一貫して優れた仮想会議エクスペリエンスを実現できるようになりました。これに対応できるコラボレーション戦略はありますか?ない場合は、まず、企業全体でハイブリッド ワークの質を高める音声およびビデオ ソリューションから始めましょう。 

IDC によると、企業の 40% は、ハイブリッド ワーカーをサポートできるように、物理的な職場、ツール、端末など、ワーク モデルの再設計を予定しています。

どこで働くかだけでなく、どう働くかも重要

従業員のニーズに合わせたツール。ツールにニーズを合わせるのではありません。

従業員は、さまざまな方法とスケジュールでオフィスに戻ってきます。ワークスタイルやワークスペースに合わせて適切なツールや技術を使用でき、どこで仕事をしても最高の生産性を維持できるようにします。

Poly にお任せください。Poly の調査によると、一般的な企業の従業員の 92% は、6 つの異なるワーク スタイルに分類できます。各スタイルには固有の技術要件とワークスペース ニーズがあります。最初に、 組織内のすべてのワーク スタイルを特定します。次に、従業員の働き方に合った音声およびビデオ ツールを支給します。

多くの企業の最初のステップは、会議スペースの刷新です。今では、ハドルルームや役員室など、さまざまな種類の共有スペースに合わせて設計された各種の低接触/非接触タイプのビデオおよび電話ソリューションを選択できるようになりました。話者が室内を移動しても、バックグラウンドノイズを簡単に遮断できる AI ベースのテクノロジーを使用して、話者を追跡して映し続けることができます。すべての会議を、参加者全員にとって満足度の高い生産的な体験にします。

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua.

注目のソリューション:

大規模会議室向けビデオ バー

Microsoft Teams 向け小規模/中規模ルームシステム

徹底的にシンプルなビデオ バー

あらゆる会議室に対応するスマートな音声会議システム

会議室用システム

Poly Studio E70

Poly Studio E70 は、この種の製品では初の大規模会議室向けスマート カメラです。20 メガピクセルの 4K センサーを搭載したデュアル レンズで、広角レンズと狭角レンズをスムーズに切り替えられるため、会議室の全員が鮮明に映し出されます。ハイブリッド ワーク環境に最適です。

ハイブリッド ワークを最近始めた従業員を満足させるには、ビジネスグレードのデバイスを支給し、デスクからコラボレーションしたときに、小部屋の快適性を失わずに会議室を体験できるようにします。従業員にノイズキャンセル ヘッドセットと Acoustic Fence 技術を提供し、あらゆるワークスペースを即座に静寂な空間に変えられるようにします。どうすれば音声およびビデオ端末を従業員のニーズに合わせられるかご存じですか?最初に 社内のさまざまなワークスタイルを理解し 、後は Poly にお任せください。

注目のソリューション:

コールセンター向けプレミアム ヘッドセット

ステレオ Bluetooth ヘッドセット

プレミアム有線 UC ヘッドセット

ビジネス向け Web カメラ

パーソナル ビデオ バー

個人用会議ディスプレイ

個人用、USB/Bluetooth スマート スピーカーフォン

6 回線対応のミッドレンジ IP デスクトップ電話機

標準ベースの相互運用性を備える Poly のヘッドセット、ビデオ カメラ、および電話機により、従業員は UC プラットフォーム間の切り替えを簡単に行うことができます。さらに、Poly は Zoom および Microsoft Teams と高度に連携しており、ユーザーは臨場感のあるネイティブな会議体験が得られます。

従業員がどこからでも働けるようになると、従業員の機器の管理および追跡作業の負担が大きくなります。‌‌‌‌‌‌Poly Lens‌‌ クラウドベース デバイス管理に任せましょう。1 つの画面からネットワークおよび USB に接続されたすべてのデバイスを監視し、トラブルシューティングを実行できます。‌‌‌‌ ユーザーは、‌‌‌‌‌‌‌‌Poly ‌‌Lens‌‌ アプリケーション‌‌‌‌を使用することで、IT 部門のサポートがなくても、支給されたヘッドセット、ビデオ会議、および電話デバイスを簡単に設定し、使用できるようになります。‌‌

コンサルティングサービス

設定や計画のサポートが必要ですか?

ぜひ、Poly にご相談ください。期間限定で、従業員がオフィスに戻ってきたときにコラボレーション環境を整えるための無償コンサルティングを提供しています。

Solution Brief
オフィス ワークスペース向けソリューションガイド

12 の主要なオフィス ワークスペースを最適化するための、Poly の音声およびビデオ ソリューションをご覧ください。

Solution Brief をダウンロード
ブログ
Silicon Valley Business Journal: アフターコロナでもオフィスは必要なのか?

Silicon Valley Business Journal では、新型コロナウイルス感染症がベイエリアにおけるオフィスへの復帰にどのように影響しているかについて解説しています。Poly の CIO、Paul Johnson は寄稿者の一人で、Poly の従業員をオフィスに復帰させる計画について解説しています。

詳細
カタログ
Get to Know Your Workforce – Personas Overview (自社の従業員を把握する – ペルソナの概要)

このガイドを参考に、それぞれの問題点を解消するソリューションを導入し、目標達成を支援してください。

カタログ をダウンロード
ブログ
新型コロナウイルス収束後の復帰に対応するオフィス デザインの再考

ワークプレース デザイナーのケイ・サージェント氏が、パンデミックがどのようにオフィス体験を改革するかについて語ります。

詳細
ブログ
Futurum Research

Futurum Research のダニエル・ニューマン氏が、パンデミックによるイノベーションと副次的な影響を予測します。

詳細
ブログ
Poly カスタマーエクスペリエンス センター再設計の舞台裏

Poly カスタマーエクスペリエンス センターの再設計は、パンデミックによってどのように変わったか。

詳細
ブログ
ワークスタイル ペルソナを使用して、オフィスへの復帰計画をサポートする

オフィスへの復帰を計画するにあたって、従業員がどこでどのように働くかに基づいて適切なデバイスを支給し、テクノロジーの採用率と生産性を向上させる方法を学んでください。

詳細
次のステップ

今すぐ お問合せ下さい

ワールドクラスのコミュニケーション ソリューションを導入する準備は整いましたか?

Poly がお手伝いをいたします。今すぐ、当社または貴社所在地域の Poly 認定パートナーにご連絡ください。